瓦屋根に煙突設置

 

本日は瓦屋根に煙突を綺麗に設置します。

不燃断熱材で角道を作り有効な下地に固定します。フラッシング内側の結露を防ぐためのSUSプレートをセットします。

写真では見えにくいですがしずくが落ちても大丈夫なように淵を設けコーキングしてさらに防水テープで水を誘導して野地板へ雨水の影響がないように仕上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鉛板をなじませながら水たまりができないよう窪みのできないよう下地を工夫しながら

仕上げていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一枚ずつ丁寧に加工しながら瓦を葺いていきます。

何度も何度も確認しながら慎重に仕上げていきます。

屋根上で人に見られることの無い部分ですが丁寧に作業を進めます。

すっきり綺麗に収まりました。

オーナー様に屋根に上っていただき出来栄えを確認いただきました。

 

 

関連するページを見る» EightKnot, 翔武
information