和室向け薪ストーブの塗装

エイトノットの 和室向け薪ストーブ。
囲みモデルが、徐々にその姿をあらわしてきました。

囲みモデル下地処理

囲みは、給排気弁が背面に配置してあります。
吸気弁は正面のレバーで開閉の操作ができるようになっています。

囲みモデルの吸気弁

サイズは小さなストーブですが、二次燃焼用の空気穴もあり、
小型ですが、他の薪ストーブと同様の装備を搭載しています。
写真の点々と見える穴がそうです。

囲み二次燃焼用空気ノズル

塗装の工程にはいりました。
社長が自ら塗装します。

囲み塗装中

塗装後、囲みを畳の上に置いてみました。
これが和室で火が入っている姿を想像するとわくわくしてきます。

囲み塗装後

囲みモデルの塗装の様子は、YouTube にもアップしました。

Tagged with:
関連するページを見る» EightKnot, ブログ, 薪ストーブ, 薪ストーブ製作
information