薪ストーブ展示モデル製作中

長野県松本市は、朝から雪が降っています。
この時期の雪は たいへん重く、雪かきが大変です。

銀世界

さて、グランマモデルが塗装工程に入りました。
すべて手作業なのが、エイトノットのスタイルです。

グランマ本体

この状態だと、火室の天井の様子が、よく見えます。
小さい穴が二次燃焼用の吸気口。 四角い穴が排気口です。

両側の大きな円形の穴は、天板へつながっています。
かまど機能のヒートプレートへ、熱を伝えるためのものです。

グランマ火室給気口

天板の塗装しない部分は、新聞紙でマスキング。

グランマ天板

扉の塗装の様子です。
グランマ扉

このグランマは完成後、展示モデルとして置く予定です。
薪ストーブの 柔らかな暖かさを体感していただけます。
エイトノットの店舗へ、ぜひ遊びにきてください。

 

Tagged with:
関連するページを見る» EightKnot, ブログ, 薪ストーブ製作
information