九州代表代理店誕生

出張3日目
熊本県阿蘇にある薪ストーブ専門店『くぬぎの森』様にお邪魔させていただきました。



素敵な看板、落ち着いた佇まいの店舗そしてたくさん薪が積まれているのが見えます。


こうやって工夫して置かれている薪はとても可愛いですね。勉強になります。

弊社製品を九州全域にご紹介していただける販売代理店様を探していたところ、快く迎え入れてくださったのがこちら、南阿蘇村『くぬぎの森』松村社長です。
早速、常設の試運転場にて焚き付けから温度上昇や排煙の様子をご覧いただきながらエイトノットの生い立ちと製作状況などを説明させていただきました。
表面には決して見えないこだわりの作りこみや工夫を短時間で見出していただき、松村社長の薪ストーブに対する造詣の深さに感動しました。


「私が提唱している燃焼方式にとても近い理想的な燃え方ですね、この試運転用の煙突はあえて条件を悪くレイアウトしているのですがこれは合格です。これほど考えられて作られているストーブはなかなか無いです。しかも耐久性能も凄く対策して頑丈に作ってある。」

百戦錬磨の松村社長に認められBQ-D(左開き)を展示していただけることになりました。

『くぬぎの森』様
https://kunuginomori.com/index.php

九州全域をカバーしていただきます、販売・施工・メンテナンスすべてにおいて信頼のおける九州地区代表販売代理店の誕生です。エイトノット薪ストーブが気になったらお気軽にお問い合わせしていただきたいと思います。

一通り店舗内からメンテナンス工場などを見学させていただき、ひと際目立つトラックのガルウイングを開けるとイベント会場などで移動型ショールームとして活躍する展示スペースとなっています。



最近は薪ストーブメインではなく、弊社とも取引のある『エコライフ石川』社製の薪ボイラーを積載してお風呂の出前カーとして被災地でお風呂やシャワーの提供などをしているそうで、被害者の方々やボランティアの皆様に大変喜ばれているとのことです。
薪エネルギーが笑顔を生み出す具体的なカロリーを発散しているのだと思うと、薪ストーブを作る職人としてなぜか誇らしく思えてこれからの作品作りのヒントをいただいたように感じました。

短時間の往訪でしたがエイトノットをご理解いただき皆様へご案内いただけるとお約束いただきました。
九州の皆様、信州生まれの国産薪ストーブエイトノットです、これからどうぞよろしくお願い致します。

関連するページを見る» ブログ
information